平山マコの三日坊主日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナインスマイル
091206.jpg

今日はモーニング娘。コンサートツアー2009 秋 ~ナインスマイル~
久住小春卒業公演に行ってきました。

小春卒業しちゃったんだね…その場に居合わせたのに…
未だに全然実感が沸いてないです。
会場が今までの会場より小さい会場だったってのも理由のひとつかと。
入れない人も多々いただろうし、卒コンはもうちょっと大々的にやって欲しかったなぁ…
急遽卒業が決まった事だったとしても、どうにか追加公演で大きな会場押さえて欲しかった。

今日の席は、2階の最前列だったんですが
小春ヲタの友人のチケットと交換して、2階15列の席で見ました。
東京厚生年金会館の2階は相変わらず急勾配で怖いし、めちゃくちゃ暑い!
でも、それでも、最後なので出来るだけ頑張って応援しました!

コンサートの内容は端折るとして…
昨日から追加された「レインボーピンク」、よかったです!
卒業ソングは「ふるさと」でした。
最近の娘。の曲で卒業ソング的なものもないので、妥当だと思いますが
個人的には「すべては愛の力」を歌うのかなって思ってました。
ケド、あれは1人では無理か…聴きたかったんだけどな。

卒業セレモニーは、ホント、DVDを買って見なければ多分伝わらない(笑
そんな、笑いあり、涙あり、ぐだぐだありのとてつもない卒業セレモニーでした。
通常のコンサートは大体2時間弱なんですが
今日は3時間弱ぐらいでした。ながっ!!!!(笑

1番印象に残ったというか、わたしが1番いいなって思った贈る言葉は
リンリンの「久住さんの分まで私が泣きますから、久住さんは
ずっと笑顔でいてください!」でした。
簡潔でいて、わたしの胸に良く染み渡りました。
正直、ジュンジュンとリンリンは、ちゃんと言えるのかなって
不安な部分が多かったんですが、概ねしっかりと言えていてよかったですね。
メンバーそれぞれが、しっかりと小春の事想ってくれてるんだ
って実感できる良いセレモニーでした。
ま、まぁ…愛ちゃんはいつもの如くグダグダなコメントでしたケドね(笑
さゆの「小春の事、実は嫌いだったんだケド、今とても悲しいのはなんでだろう」
って言うのが妙に生々しくも、感動的だったのがなんとも…
その後の抱擁がめちゃくちゃ長くて、多分2人だけで色々話してたんだろうなって
小春泣いてたし、もう今全部許したからって小さめに聞こえた声がまた涙を誘って…。
卒業セレモニーでこういう事あんまりない(石川さん卒業の時のミキティぐらい)
ので、こういうのはいいですね、ぶっちゃけた感じで。
ジュンジュンも、最初小春苦手だったと言ってて…
でも、一緒にいるうちにどんどん好きになっていって
もっと好きになりたいって思った時に卒業なんて嫌だって泣いてた…
ケンカ相手がいなくなるのが悲しいって(笑

そしてれいなね。もーすっごい可愛かったんですよ!
いつも可愛いですけど!!!!(笑
自分が泣きそうなのを誤魔化す為に、超ハイテンションで
「小春ー!いぇーい!」とか言って、ハイタッチとかしまくったりして…
でも結局小春の涙を見て、泣いちゃってた(笑
「小春は泣かないと思ってたのに…だかられいなも泣くつもりなかったのに…」

卒コン以前のコンサートで
「泣かせないぞ!泣いてる暇なんてねーぞー!」って言ってた小春。
先月のバスツアーで卒業メッセージカードを渡した時も一切泣かずに超喜んでた小春。
そんないつも笑顔でハイテンションな、今の久住小春が泣くなんて
わたしの中で全然想像つかなかったから…
意外と言うか、どうしていいかわからなくって
ホントにただただ泣くことしか出来ませんでした。えぇ、泣きましたよもちろん!

長くなってきてしまったので…後はDVDが出たら買って見てください!

小春卒業おめでとう。
これから小春の歩む道が、どうか幸せに満ち溢れていますように…。

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。